大阪音大自主コンサートについて

ソレイユのみなさ~ん、昨日はお疲れ様でした。

ミレニアムホールは立派なホールでしたね。

あんなホールを利用できる学生さんは幸せですね。

どれも意欲的な演奏だったのに、お客さんが少なかったのが残念でしたね。

最初に演奏された「二人の友」は以前にソレイユの合同発表会の時にHuj先生と生徒のKさんが演奏されましたが、その時は本当に長い曲だな~と思いましたが、今回はその長さを全く感じませんでした。

あれが本来のテンポなんですね。

皆さんお忙しい中を本当によく頑張っておられますね。

暖かい春の宵の素敵な時間を満喫できて、幸せでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です