美しい歌声に魅了

201307051皆さん、合同演奏の時、会場で観客の中から起こった美しい歌声が記憶に新しいと思いますが、Hayさんの姪御さん、アッコさんのコンサートが、7月5日(金)京都府立文化ホール「アルティ」で開催されました。

プログラムは、テノール歌手との共演で、アッコさんは、前半はグリーグの6つの歌曲を、後半はオペラのアリアやテノールとの重奏を歌われました。歌われている言葉の意味はわかりませんでしたが、その深くて幅のある美しい歌声はすばらしく、時間のたつのも忘れてしまうほどでした。演奏会が終わったら東京からウイーンに向かって出発されるそうですが、今後ますますのご活躍をお祈り申しあげます。ソレイユの発表にきてくださって、そして、一緒にうたってくださってありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です