大阪音楽大学ギターコース 卒業生&在校生によるコンサート

1月31日(土)標記のコンサートが、音大「ミレニアムホール」で開催され、ソレイユや高槻GCからも多くのメンバーが聴きに行きました。このホールは、阪急電車宝塚線庄内駅から徒歩15分ぐらいのところにあります。メンバーの方々と楽しく会話しながら歩いていると、立派なオペラハウスもあって、恵まれた環境で音楽が学べるってすばらしいなと思いました。

高槻GCのメンバーとも話していたのですが、2,3年前の同じ趣旨のコンサートの際には、会場にあまり人が入っていなかったのですが、この日は7,8割方一杯になっていました。

第一部はギターソロ、高槻GCの指導者の永田先生がトップに登場され、「風の中に」(藤井敬吾)を演奏。とてもしっとりと滑らかに、且つ時に激しく強く、何か訴えかけるような演奏に心を奪われました。すごくよかった。私的には、この日一番よかったです。

第二部はギター2重奏、一部での緊張がほぐれたような面持ちでのびのびと弾かれていたように感じました。レッスンではカルリの2重奏をずっと練習していたのですが、この日弾かれた「セレナーデOp.96-1」もすてきな曲でした。将来、もう少しがんばって弾いてみたいなと思いました。

最後の合奏「げんこつ山の一夜」、アンコール曲も楽しんで聴かせていただきました。演奏者の皆さん、また、来年もすてきな演奏を聴かせてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です