第4回大阪音楽大学ギターコース 在校生&卒業生によるコンサート

標記のコンサートに行ってきました。ソレイユからも4名、高槻GCからも来られていました。

今年のプログラムは、第1部に「在学生のソロ」5曲と「在学生二重奏」2曲、第2部に「卒業生ソロ」1曲、「在学生&卒業生二重奏」3曲、「卒業生二重奏」1曲、「合奏」2曲とアンコール1曲という構成でした。これだけのメンバーで本格的に弾いたらもっと盛りだくさんになるでしょうけれど、2時間程度に絞り込んだ密度の濃いプログラムでした。バイオリン専攻者による賛助出演もあり、バラエティに富んだ内容で、聴くものを飽きささない見事な構成にまず感心しました。次に、卒業生の皆さんが、在校生を中心に盛り立てているようすが伝わり、最初あまりにも緊張した面持ちで演奏されていた在校生の皆さんが、徐々に演奏を楽しまれているように感じました。

私は、この演奏会にはずっと視聴させていただいているのですが、それぞれの方が年々腕を上げられ、演奏者として成長されているように思っています。若いってすばらしいな! うらやましいな!

これからも機会があれば視聴させていただきます。参加された皆様方の今後のご活躍を楽しみにしています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です