I Need To Be in Love / 青春の輝き

カーペンターズのとても有名な曲「青春の輝き」です。

「I Need To Be in Love / 青春の輝き」 1976年にカーペンターズが発表。
詞曲 : リチャード・カーペンター / ジョン・ベティス / アルバート・ハモンド

この曲をネットで探すとギターアレンジ曲もいくつか見つけることができますが、このアレンジ曲が歌っているかのような、優しい雰囲気でギターが奏でる演奏を聴いて楽譜を即、購入してしまいました。

[su_youtube url=”https://www.youtube.com/watch?v=8N2pf3GHyi0&list=RDsoBNphSvIXU&index=8″ title=”I Need To Be in Love / 青春の輝き”]

皆さんいかがでしたか、若かりし頃の青春時代を思い出しましたか?
この曲を聴くと私は気持ちが落ち着きます、癒し効果があるようです。

楽譜は下記サイトから購入できます。
Guitar : Asada Nao⇒kanademusic

アドバイスがありました。【ギターソロのポイント】
私がYoutubeで弾いているギターソロは
コード伴奏の上に、メロディーが乗っかっている構造です。

【コード伴奏のポイント】
まず、左手のコードの押さえ これが最重要です。
次に、ベース音をしっかり意識すること。
そして、右手の指さばきです。

【メロディーのポイント】
左手はコードも押さえているので小指が重要な動きをします。
単音で弾ける時は出来るだけアポヤンドのしっかりした音で。
メロディーはフレーズごとに、強弱をつけて、レガートに。

楽譜購入サイトに1ページのみ見本があり下記に楽譜表示させます
⇒試しに挑戦してみてください

I Need To Be in Love / 青春の輝き

まとめ

私は音符が読めないので必ずTAB譜と模範演奏が必要です。楽譜を読める人はそのまま楽譜を見ながら演奏するのでしょうが、私は暗譜しないと弾けません、その分弾けるようになるまで、かなりの時間と労力が必要となります。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ギタークラブ「ソレイユ」ホームページへ

ギタークラブソレイユHP

過去の記事

ブログ統計情報

  • 5,164 アクセス
TOP